今日の為替の大きな要素は2つ

・英中銀(BOE) 政策金利と英・金融政策委員会(MPC)議事録-公表(20時)

・米・新規失業保険申請件数(前週分)

 

特に、BOEの政策金利は、0.50%から0.25%へと引き下げが予想され

その後のポンドの動きには、注目です。

 

金利の引き下げとなれば、ポンドが売られる展開は予想されますが

逆に、織り込み済みということで、安心感から買いになることもあります。

 

大体、経済紙が予想していることは逆になることが多く

逆張りしている方が、利ザヤも大きいです。

 

予想通りなら、直ぐ、決済すればいいわけですからね。

 

ということで、今夜の20時は注目です。

 

さてさて、FXを運用していると、迷う場面に出合います。

そんな時に専業プロのトレーダーの思考はどんななのか

知りたくありませんか?

 

実は、専業もしくは、専業を目指す人のLINEグループがあります。

 

そこでの会話は、なかなかすごくて

この間のドル円急落場面での会話は

長期では、下げ係属中
101.100にトライが3回目で
ここで上抜けがなければ下げるかなと。

5,15分のMA75反発、101.100の価格の
サポートブレイクがあれば期待できる。

根拠は○○!

逆にもし、100.730付近の安値を超えたら
買い目線のストップロスを巻き込みながら
一気に下げると思います。
そしたら、いよいよ2桁ですね。

まあ、今の101.100の
レジスタンスブレイクしちゃったら
多少上がっちゃいますけど
○○までは、様子見ます。

200抜けたら○○まで行っちゃうかもですね。

見事16時で抜けましたね。
ただ、上昇力もそんなに強くないので
○○までは、様子見ですね。

200がどうなるかです。

そうですね、また、下がり基調ですね。

101.100死守隊が邪魔ですねw

ストップ狩りながら、下げてほしいね。

101.100の攻防、色々な人間模様が垣間見れます。

背景を考えながら見てると、面白いですよ。

 

てな感じです。

 

ここでは書けない深い話は、メルマガでお伝えしています。

人生大逆転投資FX-MONSTER