週明けのレンジを、104円から110円台

と予想していた記事が多かったです。

 

 

それも、個人のブログ的なところではなく

有名所の記事で堂々と発表されてました。

 

 

私は、11月でピークを示し

年末は円高に向かうと読んでました。

 

 

まあ、たまたまでしょうが

私的には上げの深追いは禁物だと思ってます。

 

 

ということで、これから1か月の動きが楽しみです。

 

 

とは言え重要なのは、予想ではなく

動きに対処することです。

 

 

明日の相場が上がるか、下がるか

誰にも分かりません。

 

 

極端に言えば

アメリカの金利が上がると発表されても

一瞬上がり、その直後に下がることだって起こりえます。

 

 

金利を上げることは、既に織り込み済みで

むしろ、金利が上がることによる

流通の低下が経済活動に悪影響を及ぼし

ナスダックは確実に下がるからです。

 

 

アメリカ株式が下がれば、当然、円高に振れます。

 

 

繰り返しになりますが、大切なのは

短時間での動きを予測する力と

その後の動きにどう対処していくか

この2つになります。

 

 

そのために必要なのが

  • ライン
  • ゾーン
  • レイヤー

この3つです。

 

 

これを極めれば、誰でもプロのトレーダーになれますし

逆に言えば、これを極めなければ

絶対に勝ち続けることはできません。

 

 

誰にも先は読めないからです。

 

 

次回からは、FXで勝ち続けるために必要な

3つのポイント、ライン、レイヤー、ゾーンについて

解説していきます。