既に、トレードを始めている方もいるでしょうが

年末年始は基本お休みをします。

 

 

理由は2つ。

 

理由その1

この時期は、参加者が限られ、急激な動きをすることがある

 

 

これは、年末年始の動きを見れば、お分かりですね。

 

 

為替の予想の多くは、トランプ相場が今後も続くという見方が多く

120円台、中には130円に向かうという記事もありました。

 

 

しかし、そういう声が多いほど、リスク回避や利益確定の意識が増え

その結果、巻き返しが出る訳です。

 

 

実際、先週は、あわや114円台に突入かというところまで行きました。

 

 

これは、雇用統計が悪かった影響もありましたが

参加者の少なさも大きく影響しています。

 

 

ということで、火曜日からが本格的に参加

と言いたいところですが

 

20日のトランプ氏の大統領就任までは

様子見で、大きく動けばトレンドに乗る

 

という戦法がいいと思います。

 

 

ちなみに、11日はトランプ氏の会見も注意です。

 

 

そして、年末年始にやらない理由の2は

 

ゆっくりとお酒が飲めない

年末年始はバカンスに出かける

 

 

これは、個人的には重要です。

 

 

FXでお金を稼ぐことは大事ですが

お金が全てでなく、そのお金で人生をどう楽しく過ごすか

これがメチャメチャ重要になると思います。

 

 

その意味でも、この時期は、ゆっくりと人生を楽しむ時間

新しい歳の戦略を練る時間に当てています。

 

 

ということで、明日から市場も開きますが

先ずは、様子見から始めていきましょう。

 

 

なお、FXでお金を溶かす最大の原因

これについては、こちらで解説します。

 

 

FXでお金を溶かす理由