先日トランプ新大統領が誕生しました。

 

就任演説も取り立てて目新しい材料もなく

20日の相場は、大きな波乱もなく終了しました。

 

ただ、就任会場周辺はきなまぐさい状態で

あちらこちらでデモが頻発しました。

 

ここから言えるのは、一本調子でのドル高はない

ということですね。

 

 

来週は、値動きに注意して取り組む必要があります。

 

 

8時のドラギECB総裁の発言にも要注意です。

ギラド総裁の発言を確認してから

トレードすることをお勧めします。

 

 

ちなみに、資金を溶かす理由として

トレンドを勝手に決め込んで

そのトレンドを念頭にポジションをもつことがあります。

 

 

具体的に言うと

ドル高傾向とみなして、下がったところで買う

これを続けていくと、結局は資金がショートします。

 

 

普通であれば、買われ過ぎとか売られ過ぎで調整が入るので

そこでのエントリーを狙うことがありますが

トレンドが継続している場合は

そのままレジスタンスラインを超えて

更に上昇や下降が続いて行きます。

 

 

これに気付かず、ナンピンをすれば

あっという間に、資金ショートに陥ります。

 

 

では、その際にすべきことは何か?

 

 

これは、ロスカットラインを必ず設定することです。

 

 

実際には、ロスカットラインを超えたところで反転し

ロスカットをもう少し大きく取っておけばよかった!

と反省することもあるでしょうが、それよりもルールを厳守することが重要です。

 

 

ということで、今週は、今まで以上にトレードには慎重になり

ルールは厳守するようにしましょう。