今週の注目は、28日のトランプ大統領の

上下両院合同会議で行う演説ですね。

 

 

市場はすでに織り込み済みとの報道もありますが

最終的には、トランプ大統領がどのような経済政策を発表するのか

ここが最大の注目です。

 

 

ちなみに、トランプ大統領の上下両院合同会議で行う演説は

日本時間で言うと、3月1日(水)午前11時になります。

 

 

さて、先週は、利上げ期待よりも

利上げ後退的な観測で、一時111円台を付けました。

 

 

その後は、113円に戻りましたが

やはり、動きは鈍く、120円を目指すのか

怪しい動きになってきました。

 

 

そもそも、多くのエコノミストが

今後は120円を目指す!

というえば言うほど、実現しないのが実際で

結局は、118円を頭に、その後はじり貧

というのが現状です。

 

 

FXで言えば、将来のことは誰も分からないので

目先の動きをしっかりつかんでいくことが

FXの世界から退場しない、最良の対策だと思います。

 

 

ということで、2月も残り2日となります。

 

 

2017年も残り10ヶ月

 

 

この10ヶ月で、どれぐらいの利益を目標としているのか

今一度、見直してもらいたいと思います。

 

 

ちなみに、ここ数年は、3月は動きは大人目です。