明日から本格的に新年度相場のスタートです。

 

年末年始で盛り上がった

トランプ劇場も観客が飽きてきた感じが出たのが3月末でした。

 

 

では、4月当初はどうかということですが

ドル円に関しては、もう少し下がりそう

ユーロドルに関しては、そろそろレンジ入り

と予想しています。

 

 

これは、トレードにおいてもそうですが

常に自分なりの根拠をもつこと

これを習慣づけると善いです。

 

 

今回の根拠としては、シカゴIMM通貨先物

ここを判断基準にしています。

 

 

それ以外にも、注文状況をみるとかも

かなり重要な要素となります。

 

 

トレードに関しては

トレント相場なのか、レンジ相場なのかということを

常に頭に入れて行うようにしましょう。

 

 

そうすることで、下げトレンドで

上がったからとロングを意識するより

上がったら、ショートという意識に変わるはずです。

 

 

先週のスタートは窓開けを埋めずにそのまま上がりました。

 

 

今週は、大きく窓開けすることがないと思いますが

ユーロドルに関しては、戻りの窓開けスタートと読んでいます。

 

 

ただ、まだまだ、上昇のエネルギーは少ないので

上がる勢いが薄れたところでのショート狙いを考えています。

 

 

とは言え、新年度相場ということで

株式とのからみもありますので

ドル円とかは、注意が必要です。