今年のGWは、北朝鮮の地政学的リスクや

フランス大統領選挙など、心配される状況でしたが

大きな動きもなく、無事終了しました。

 

 

去年や一昨年は、大きいな変動があり

強制ロスカットにあった人もいました。

 

 

その意味でも、今年は無事通過した方も多いと思います。

 

 

私はといえば

 

GWは、基本取引しません。

 

 

正確に言えば、ツールを回した取引はしません。

 

 

まあ、気が向いた時に

チャートと相談しながら

ちょっとエントリーはしましたが。

 

 

それも、まあ、今年はポイントとなるべき時に

遊びに出かけていて、エントリーできず

国内の温泉旅行の費用ぐらいの利益でした。

 

 

17.5.5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当は、夏休みの海外ぐらい稼げるといいのでしょうが

基本、やらない!と公言した時期ですので

こんなもんで、十分です。

 

 

とは言え、週明けから本格的に5月相場になる訳ですが

5月は昔から、セルメイと言われる相場です。

 

 

セル=sell=売り

メイ=5月

 

つまり、5月は下げ相場

ということです。
その理由的には

  • ヘッジファンドの決済月ということ
  • 年初来からの相場が一段落すること
  • 夏に向かい、原油が不要な時期になること

等があります。

 

では、実際にどんな感じかというと

過去10年間で、半分は当たりですが

半分は、上げ相場でとなってます。

まあ、確率的には5割という感じですね。

 

 

とは言え、相場の世界で、格言的に言われてる訳ですから

売り相場というのも頭の隅に入れながら

週明けからの5月相場に取り組んでいきましょう。

 

ちなみに、フランス大統領選挙の結果が

月曜日の朝には判明します。

 

 

今のところ、中道系のマクロン氏がリードということで

セルメイならぬ、バイメイということでスタートもありですね。

 

 

では、GW最後のよい週末を