FXで勝つために必要なことは

いかに損失を少なくするか

この一点です。

 

 

FXのトレードでは、100%勝つトレードはありません。

 

 

専業トレーダーでも、勝率は65%から50%ぐらいです。

 

 

勿論、トレードのスタイルによっては

80%以上の勝率を上げている方もいますが

実際に、億トレーダーと言われる方でも

勝率は、それぐらいと話されています。

 

 

つまり、例え、勝率5割を切っても

損失を少なくすれば、利益が出ます。

 

これについては、別の機会にお話しします。

 

 

しかし、FX初心者に多く見られるのは

5千円の利益が出ても

次のトレードで、2万円の損失を出してしまうことです。

 

 

これでは、資金はドンドン溶けていく一方です。

 

 

勝つためには、この逆

つまり、損失が5千円でも、利益が2万円出ているのです。

 

 

つまり、損失をいかに少なくするか

これが、FXの世界から退場しない基本中の基本です。

 

 

では、損失を最小限にするロスカットとは何か

それは、ズバリ、エントリーポイントです。

 

 

上がるか下がるか5分5分の状況でエントリーするよりも

上がるもしくは、下がる可能性が高い状況でエントリーする方が

ロスが少なくて済むのは、お分かりだと思います。

 

 

それでも、予想に反して、逆に動くことはあります。

 

 

そこで、どのレベルで、どのタイミングでロスカットするか

これをしっかりと、決めておき

その決めたルールにしたがって実行する。

 

 

この行動力こそが、最終的に損益を最小にします。

 

 

FX初心者ほど

もう少し待てばもどるのでは

ここでナンピンしておけば、プラ転するのでは

という妄想で、行動してしまいます。

 

 

つまりが

自分の損切ルールが明確になってない

感情が先に行き、実行できない

ということになる訳です。

 

 

しかし、この結果が、大切な資金を溶かす

最大の原因となっています。

 

 

そこで、このルールの徹底的な実行こそが

90%以上が退場する世界で生き残ることができる

唯一のの方法です。

 

 

さて、そのロスカットルールですが

これは、正直、人それぞれです。

 

 

一見、逃げ口上のように思われるかもですが

そもそも、資金によっても違います。

 

 

10万円の損失といっても

資金20万円と1000万円では

明らかな違いがあるのがお分かりでしょう。

 

 

ということで、マイルールの設定

これを徹底することが重要です。

 

 

とは言え、全くのヒントなしではいけませんので

これについては、次回お伝えします。