明日4日は、独立記念日で米国市場は休場です。

 

今週週末には、雇用統計の発表を控え

動きにくい展開でもありますが

逆に言うと、こういう時に仕掛けてくる者もアリ

実際、今日は、一方的な下げトレンドですね。

 

 

23時発表のISM製造業景況指数と合わせて

大きく相場が動く可能性はあります。

 

 

ポジションは軽めに

というのがポイントですね。

 

 

さて、さて、FXは投資であり

後からチャートを見て

あ~~、あの時が底(頂上)か

などと嘆くことはよくあるでしょう。

 

 

人は、危険を察知する能力があり

危険な場所には、本能的に近づきません。

 

 

しかし、それでは投資の世界では勝ち組になりません。

 

 

ここら辺が、お金持ちになる脳がある人と

そうでない人との差になります。

 

 

そもそも、お金を得ることは

食欲と同じ欲求レベルだそうで

チャートを見ながら、横目で食べログ見てる人が

結構な割合でいたりします。

 

 

例えば、超高級ワインの代表

ロマネコンテ

 

オークションでは、1億円以上の価格が付いたものもありますが

普通でも、1本平均150万円もするワイン。

 

 

そんなワインなんか、高くて飲むのも勿体ない

というのが庶民的感覚ですが

一度は飲んでみたい!と考えるのが

お金持ちの脳です。

 

 

ジロリアンもいいですが

四つ星レストランや

一見さんお断りの鮨屋で

美味しいものを追及する人は

投資に対する熱意も半端ないです。

 

 

詳しくは、こちらのサイトを見てください。

 

お金持ちの脳