月曜日は、窓開で始まる可能性が高いですが

それがどちら方向に進むのかは

また別問題となります。

 

 

一般的には、窓を埋める方向で動きやすいですが

今回は、雇用統計明け

ということで、その影響を見定める必要があります。

 

 

ただ、今回の雇用統計は

FOMCの動きに比べて

かなりショボイ感じでした。

 

 

なので、そんなに大きな動意にはならないと思いますが

念のために、注意しすぎるに越したことはありません。

 

 

FXで退場しないためには

如何に損失を少なくするか

これが超絶重要になります。

 

 

逆に、FXで資金を溶かす典型的なパターンが

いわゆる、ポジポジ病の人です。

 

 

上がるか・下がるか、根拠が薄い状態でのエントリー

これもさることながら

逆の動きをした際のロスカットのルールが

アマアマな場合がほとんどです。

 

 

ポジポジ病は、ガンや脳卒中、心筋梗塞と同じ

死に至る重大な病気です。

 

 

FXで退場しないためにも

利益を増やすよりも

損失をいかに少なくするか

 

 

ここに重点を置いていきましょう。

 

 

さてさて、自動売買ツールの実践ブログでも紹介しましたが

お勧めの本、「チーズはどこへ消えた?」で知られる

作家のスペンサー・ジョンソン氏が亡くなられました。

 

 

チーズはどこに消えた、でもそうですが

投資の世界は、人の心と深く結びつています。

 

 

個人的には、投資家は、心理学を学べ

そう思っています。

 

 

まだ読まれたことのない方には

お勧めしたい、心理学から学ぶ投資哲学書です。

 

 

 

 

 

合わせて、この新刊もお勧めです。