ECBの議事録公表での、ユーロ高懸念は何???

というドラギECB総裁の講演内容でしたね。

 

 

その一方で、イエレンFRB議長は

金融政策の新たな内容を示さなかったため

更なる利上げは行わないということになり

ドル全面安になりました。

 

 

つまり、ユーロは対ドルで大幅上昇した訳です。

 

 

これが、昨日の23時のお話し。

 

 

そして、冒頭にあったように

ギドラECB総裁のユーロ高を懸念するどころか

容認するような発言。

 

 

その結果、前日比1%を超える、ユーロ高となり

15年以来の1.194台の大幅な上昇になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、ジャクソンホール会議での

イエレンFRB議長とドラギECB総裁の様子を

風刺画で表したTwitterを見つけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネタ元はこちら

 

 

ちなみに、このジャクソンホール会議には

黒田日銀総裁も参加してましたが

目新しい発言はありませんでしたね。

 

 

ちなみに、先ほどのTwitterに

イエレンFRB議長と黒田日銀総裁のやり取りを

動画にしたものもありました。

 

 

これも、笑えます。

 

黒田砲 v.s イエレンFRB議長