気が付くと、今年も残り3ヶ月です。

 

 

私が使っている自動売買ツールは

この8月から、バージョンアップしています。

 

 

先日、開発者のA氏から

バージョンアップの利益率を知りたいので

月ごとの利益を出してほしい

というLINEが届きました。

 

 

実は、自動売買ツールの口座で

裁量もやっていたので(過去形です)

自動売買ツール単独での利益が分かりにくい

 

 

ということで、概略を計算してました。

 

 

すると、8月(実質的には7月下旬以降)から9月までの2ヵ月強で

バージョンアップした自動売買ツールの利益は

 

 

 

 

はい、320万円でした。

 

 

 

資本が、160万円ぐらいなので

200%の利益です。

 

 

しかも、9月は、北朝鮮絡みで

フルロットでの稼働は、ゼロ

 

 

特に9月上旬なんかは、ロッド0.01

などとうレベルでやってましたからね。

 

 

もう、推奨レベルの1/14という、超低ロッドです。

 

 

普通で行けば、200万円は行ってるレベル。

 

 

改めて、バージョンアップのすごさを

思い知らされた週末でした。

 

 

さて、今週は、重要指標が目白押しです。

 

 

2日(月)のISM製造業景況指数

最近は動きが少ないですが、今年6月に24pips

昨年12月に30pips動いているので要注意です。

 

 

4日(水)には、イエレン議長の講演

また、5日(木)には、欧州中央銀行理事会要旨

そして、6日(金)には、雇用統計の発表があります。

 

 

さらに、北朝鮮が多数のミサイルを移動させている

という報道もあり、10日の建国記念日まで

目が離せない状況です。

 

 

ということで、今週も低ロッドでの運用をしていくことをお勧めします。