日経平均が21年ぶりの高値を付

NY株価が最高値を更新し

世界的な規模で、投資が熱を帯びていますが

それを上回る勢いの市場があります。

 

 

それが、ビットコインです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうですか?このぶっ飛びよう。

 

 

流石に、60万円を超えたところで

利食いに押されて、下げてしまいましたが

窓開けを埋めるほどにはなっていません。

 

 

というよりも、3匹目のドジョウならぬ

3回目の爆上げを目論む投資家が出てくる勢いです。

 

 

そもそも、1回目の爆上げの理由は

ビットコインを所有している人へ

無料でビットコインキャッシュなるものが付与される

いわゆる、ビットコインの分裂がありました。

 

 

これが、8月1日

 

 

この時、分裂とビットコインキャッシュのばらまきにより

ビットコインが大暴落するのではないか

という予想を裏切り、高騰しました。

 

 

この背景には、中国人の購入とか噂されましたが

日本企業のビットコインでの決済導入が

かなり大きかったのではと思ってます。

 

 

そして、今回の爆上げは

同様なばらまきを10月25日に

香港の企業が行うというものです。

 

 

今回は、ビットコインゴールドなるものが

ばら撒かれるとか。

 

 

それに目を付けた買いが入った

というのが大方の見方です。

 

 

そして、この爆上げで

70万円にも届くのではないか

という意見も出始めています。

 

 

それこそ、1年前は6万円だったものが

1年後に60万円ですから

 

 

では、この上げは本物なのか?

ということですが・・・。

 

 

チャートをよーく見てほしいのですが

 

え、どこを見るかって?

 

 

多くの人は、価格に目が行ってます。

 

 

しかしそれ以上に重要なのが

取引量です。

 

 

 

値段が上がるにしたがって

取引高が減っているのが分かります。

 

 

参加者が少なければ

価格の変動が大きくなるのは

とても分かりやすい構図です。

 

 

つまり、高騰も簡単ならば、暴落も簡単

という構図です。

 

 

これから参加するのであれば

短期で利確するか、長期で持つ覚悟をするか

ここら辺を決めてから参加するといいでしょう。