先週までの動きで

ユーロドルは一度レンジ相場になりました。

 

この後、さらに上に向かうのか

一旦、上げた分を戻しに下値を探るのか

注目していきたいと思います。

 

 

個人的には、どこかでまた上昇というイメージです。

 

さて今週は、2月第一週ということで

かなり多くの経済指標が発表されます。

 

特に、週後半はFOMCにISM、雇用統計と

爆弾級の指標が目白押しです。

 

1月31日、日本時間11時ごろにある

トランプ大統領の発言以降は

稼働停止をお勧めします。

 

低ロットで回せば?

 

なんて思考もあるかもですが

例え、0.01ロットでも

200pips動くと、40万円ぐらい行きますからね。

 

確信のないときは、休むも相場

 

これは、意識すべきでしょう。

 

 

ということで、今週の主な指標は

 

1月31日(水)

11:00 トランプ大統領の発言

26:00 FOMC

 

2月1日(木)

24:00 ISM製造業景況指数

 

2月2日(金)

22:30 雇用統計

 

 

今週も頑張って行きましょう!