年収1億円以上の職業

年収1億円

 

誰もが憧れるフレーズであり

誰もが目標とする金額です。

 

では、年収1億円を稼ぎ出す人は

どのぐらいの割合でいるのか?

 

その数、2万3250人(2017年)

割合としては、0.03%です。

 

この数が多いか少ないかは別として

333人に1人ということになります。

 

高校とかの1学年が320人ぐらいなので

1学年に1人ぐらいは、

年収1億円オーバーの家庭

ということになります。

 

そう考えると

意外に身近ではないでしょうか。

 

では、その職業はというと

株・為替などのトレーダー 56.4%
超一流企業の給与所得者 31.8%
事業所得者 7.8%
不動産所有者 2.8%
作家・ミュージシャン 1.2%

ということになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“超一流企業の給与所得者”でも

平取では億越えは難しいでしょう。

 

実際、トヨタ自動車の役員で

年収1億円を超えているのは

社長を含め、たった5人です。

 

取締役でいえば、

外人のDidier Leroy氏を除けば

一人だけです。

 

作家やミュージシャンは

特別な才能がなければ無理ですし、

不動産所有者は、元々資産家です。

 

ならば、我々が年収1億円を目指すなら

事業主、つまり起業して大当たりするか

株やFXで稼ぐかのどちらかです。

 

その2つのうち

可能性があるのはどちらか

答えは明白だと思います。

 

ここでは年収1億円にこだわりましたが

そこまで大きくなくともいいのであれば

もっと、可能性は高くなります。

 

将来的に、年金が破たんし

老後に必要なお金は2千万円では

とても足りない時代になります。

 

自分の将来は、国や他人任せでは

豊かな人生どころか

自己破産することになります。

 

投資

その中でも、FXは限りなく

可能性のある投資です。

 

FXで稼ぐノウハウを身に付け

自由で豊かな生活を送りましょう!

 

ノウハウといっても

決して難しくはありません。

 

これからはAIの世界です。

 

優れたAIをもつ

EAを活用することで

誰でもFXで稼げるようになります。

 

一歩踏み出した人だけが

自分の人生を自分で決めることができます。

 

一緒に、明るい未来を築きましょう!