トランプ砲

FOMC明けの木曜日

まさかの大砲

いや大陸間弾道弾が

アメリカから発射されました。

 

そう、トランプ氏の

関税問題発言です。

 

あれよあれよという間に

実質1日半で

資源国や投資避難先国、つまり

ニュージーランド、オーストラリア

そして、日本の通貨が

10年来の下げをしました。

 

300pips~250pipsとう

とんでもなり下げになりました。

 

週明けも不安定な状況で

さらに下げる可能性もあります。

 

基本、スワップ金利はプラスなので

そのまま持ちこたえるならば

いずれは、持ち直すとは思いますが

油断は、できません。

 

一気に104円台というのも

無いとは言えない状況です。

 

言い換えれば、それもFX

 

この激下げで、大金を手にした

プロも多いと思います。

 

後は、ポジション調整を

どのタイミングで行うのか

難しい判断です。

 

幸い、週明けは

大きな指標はありません。

 

ポジションを持っている方は

動きを見極めながら

対応する必要があります。