米系短期投機筋の凄さ

先週のトランプ砲の影響で

ドル円は3円ほどの下落

となっていました。

 

週明けの今日も

中国への関税宣言で

不安定な状況だったのですが

 

そこへ、米系短期筋がし掛けました。

 

まさに、9時

ちょっと上がったな

という感じのところから

一気に売りを仕掛けてきました。

 

ある程度下げたところで

一休み

ここでポジション調整。

 

そして、合図とともに

一気に第二弾の売り攻勢

 

どこまで売り込むのか

予め、予定されているはずで

そこが分かれば、追随すれば

相当の利益が出るはずです。

 

見ていて、同じ流れをまねることで

当然、利益を少しいただきましたが

感想的には

 

自分も仕掛ける側に立ちたい!

 

ということですね。

 

日中は、105.80が一応の底でした

これは、邦銀関係の買いと

日足のサポートラインになってます。

 

とはいえ、今まで経験したことない

不安定な為替相場ですので

今週は、少し様子見がいいですね。

 

それにしても

トランプさん、自分の発言で

世界経済が大混乱してます。

 

自覚、あるんでしょうかね?